情報の集い

Myサイトのお知らせ・更新情報・最新情報・豆知識・日記等様々なことを書いていきますので、楽しみに待っていてください。

必須 情報提供 為になるだろう記事

何をしても違法になる著作権法案可決してしまうのか?

投稿日:

現在厚生労働省で、資料の不正がみつかりTVや新聞、ネットでも話題となっていますがそんな中裏ではありえない法案改正案が提案されようとしています。

これが提案されると、全国民が一斉に違法な行為をしているとうありえない改正法案です。

文化庁ではゴールが見えている改正法案 28日にも提出か...。

Image from Gyazo

【参照元:https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/photonews/article.html?id=20190123-OYT8I50015

生活にも影響がでます。

社会にも大打撃です。

コミケはまず潰れます。

2自創作は廃業ですね。

WEBサイトも衰退します。

IT産業も動きづらくなります。

ネットで稼いでいる方々が廃業になるかもしれません。

 

個人でも自己破産する方も出てくるかと

他人を信用できなくなります。

気軽に写真交換できなくなります。

 

良い記事をみつけてもブックマーク出来ません。違法になるから

ところが、文化庁に検討の舞台が移って1か月余の18年12月7日、事務局が提示した中間まとめ案は、ネット上の「著作物全般」について音楽や映像と同じ条件で違法化、罰則化する内容となっていた。海賊版サイトでダウンロードされる漫画などに限らず、ブログやSNSなどに掲載されているイラストや写真、テキスト(文書)なども対象になる。

 例えば、ブログで気になる記事を見つけ、後で読むために保存するような行為でも、その中に著作権を侵害する表現やイラスト、写真などが一つでもあれば違法になる可能性があり、さらに、そこに有償の著作物が含まれていて権利者から告訴されれば刑事罰を科されることもある、ということになる。

 

この法案がもし、可決され施行されたら今後どうなっていくのか予想すると、言論の自由は無くなるでしょう。

なぜなら、例えばネット上で政府に反する書き込みがなされたとして、それを利用してブログやSNSが乱立しました。

しかし、私の著作物だからみんな違法だよって訴えられるとしたら、誰がそれを利用して記入するか!!

 

今の時代ではない今後、遠くない未来。日本は社会主義に進んでいくのかな。民主主義とか言いながら洗脳が始まっているような気がする。

 

まあ、この改正法案はぜひテレビや新聞で話題に取り上げてほしい。

国会議員も頑張ってくれよ。厚生労働省の事ばかり見るのではなくてね。...


参考記事:https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20190122-OYT8T50033.html?yid=075BC52C7&from=y

-必須, 情報提供, 為になるだろう記事

Copyright© 情報の集い , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.