情報の集い

Myサイトのお知らせ・更新情報・最新情報・豆知識・日記等様々なことを書いていきますので、楽しみに待っていてください。

豆知識

Windows XP を期間限定で使い続けるには...1年が限度だが・・・

投稿日:

Windows XP SP3 を期間限定で使い続けるには...1年が限度だが・・・それでも移行するにはお金が必要ですし、昔のパソコン以外ならご自分でWindows 8.1にアップグレード出来ますが、そうでない場合の対処法です。
そのパソコンがWindows8.1のスペックを満たしているかの確認
リンク先:( Windows アップグレード アシスタントをダウンロードして、お使いの PC で Windows 8 を実行できるかどうかを確認してください。 )
紹介ページ先( http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/upgrade-from-windows-vista-xp-tutorial )
紹介ページ先( http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/end-support-help?ocid=GA8-1_O_WOL_DIS_NULL_XPEOS_Null_021 )
満たしているなら購入するのを選択するのがベストです。
重要なファイルがあるなら外付けに全て入れてからアップグレードしてしまいましょう。
値段は( http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/compare )で確認できます。
私としては、安いですけどね。
Windows 8.1 ¥13,800 - (税抜・参考価格)
Windows 8.1Pro ¥25,800 - (税抜・参考価格)
タバコ好きな人なら一月我慢すれば ¥410 (マイルドセブン 10mg) × 30日(毎日10本) ¥12,300 -
食事節約 500円を200円にして ¥300 × 30日 ¥9000 -
節約できれば、およそ危険度が増す1ヵ月後に買える予想でいけます。満たしているならそれを試すのもいいかもしれません。
個人的にも出来る価格です。
一応言いますが、個人情報を扱うパソコンや、企業情報で重要な情報を扱うパソコンではこの方法を使用して漏れたら社会的な危険ですので、「ここで終了」で終わらすようにして下さい。
あくまで、個人パソコンや企業でも踏み台にされても痛くも痒くもないパソコンのみです。
そうでなくても、マイクロソフトのサポートパッチを導入していないパソコンもありますから、今後は慎重に使用してください。
対策として...

対策として、毎度の事ですが1:Windows Updateを最新にして下さい。これが一番重要です。
現在の状態なら1ヶ月ぐらいまでは危険度が低いですので今のうちです。Windows XPのWindows Updateは2015年4月頃まで利用可能です。
サポートは2014年04月09日に終了していますが、そこまでの最新パッチを導入できる期間が後1年ありますので危険度が増す5月より4月中に行いましょう。リカバリした後のパソコンならSP3などのバージョンを導入できるファイルをバックアップにおいておきましょう。
これだけでも、SP2以前のパソコンからすれば安心が増します。
ネット接続するのは最新の対策(ネット接続は最後)をしてからするようにして下さい。
2:アンチウイルスソフトを導入しましょう。Windows XPへのサポートが終わっていないアンチウイルスソフトです。
無償でも有償でもありますので探してみてください。あくまで自己責任ですのでお勧めは表示しません。
私はAVG 有償版(試用)で30日間使った後に有償版を購入するやり方をしています。
機能は制限されますがFREE版より機能が豊富です。
AVASTは私のパソコンスペックが足りなくフリーズしてしまうので試用版、FREE版ともに使っていません。
3:2と併用可能なアンチウイルスソフトやスパイウエァ検知・削除ソフトの導入して下さい。
一部併用不可ですが、常駐出来て「gred AntiVirus アクセラレータ(FREE)」とかがあります。こういうソフトは有償にしたら逆に逆効果になります。いわゆる競合してしまうからです。気をつけましょう。
スパイウェアなどは「Spybot」などが有名です。
4:不測のシステム変更やウイルス感染の場合でも、 再起動することで、システムのすべてを元の状態に戻すようなソフトウエアの導入をして下さい。
あくまで補助ですが、Returnil Virtual System (RVS) 2010などを使用すると便利です。有償版との違いはまあ全体か個別かの違いです。
だからといって完璧ではありませんので。
5:ブラウザやその他のソフトを最新状態に保つようにしましょう。
アップデートよりダウンロード&インストールです。4を導入していたらアップデート出来ません。
でも4を導入していないと逆に危険です。
6:危険なサイト、2chなどの掲示板、海外サイト(エロ・犯罪・裏)は利用しない
危険なサイトはアクセスしただけで危ないパソコンもありますので、そういうサイトにはアクセスしない。クラッキングサイトとかは利用してはいけません。
2chなどの掲示板ではたまにブラクラなどのソースを書かれたり、リンク先が危なかったりしますのでWindowsXPならアクセスしない。
携帯電話やスマートフォンでアクセスの方が危険度が減るのでお勧めします。
海外サイト(エロ・犯罪・裏)は利用しない事です。行きたい気持ちも分かりますが、OSが新しくなるまでは我慢です。
その他にもリンク先の評価が分かる( WOT )とかクリックする前、した後でも一回防止する( G DATE CloudSecurity  )などが存在しています。
で、個人や踏み台にされても良い企業パソコンならこうしていくことである程度は防止できますが、1が更新されませんので最高で1年後には最新のOSに買い換える事を目指しておきましょう。
1ヶ月以内が理想ですが、まだ間に合います。
さて、それ以外のパソコンで「ここで終了」とするなら3までです。4までいくと業務に支障が出てくるかもしれません。
4の機能は大学のパソコンやマンガ喫茶などのパソコンのようなものです。
たとえ元の状態に戻せても、それまでの行為が漏れていますので漏れた情報は取り戻せません。
だから3(2で止まるのも有)までいけたら最新版にした後にネット回線切断。アンチウイルスソフトでもネット回線切断。回線でつなぐものも使われないようにしておきましょう。
中小企業でまだアップグレードできないならこのぐらいは行うべき事です。
もし、中小企業で個人で守れなどという指示が出ているならこういった対策も必要です。
導入費用は実費ですがね。個々で費用をだすから出来るのですよ。
実費が嫌なら使うのを辞めましょうね。それが一番安全ですがね。
リナックスなどの移行にも真剣に考えてみたらとも思います。
ただ、これをやったから100%安全と言うわけでは無いのでご注意を。
XPからアップグレード、他のOSから最新OSにアップグレードする際に緊急対策の一つとして紹介しております。
パソコンがお亡くなりになったらさようならですが、がんばって下さい。

-豆知識

Copyright© 情報の集い , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.